美 少年が浴衣で「真夏の少年」ヒット祈願!岩崎大昇はヤンキー座りで筋肉痛と告白

3052

美 少年(ジャニーズJr.)が主演するドラマ「真夏の少年~19452020」の取材会が本日7月20日に行われ、メンバーの岩崎大昇、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世が出席した。

「真夏の少年~19452020」取材会に出席した美 少年のメンバー。

「真夏の少年~19452020」取材会に出席した美 少年のメンバー。

大きなサイズで見る(全8件)

「真夏の少年~19452020」ロゴ

「真夏の少年~19452020」ロゴ[拡大]

6人はそれぞれメンバーカラーの浴衣に身を包んで登場。テレビ朝日本社屋上にある“テレビ朝日稲荷”でヒット祈願を行ったのち、Kis-My-Ft2が歌う主題歌「ENDLESS SUMMER」の盆踊りバージョンに合わせてパフォーマンスを披露した。振り付けを考案したのは、メンバー最年長の藤井。「ポイントはサビの無限大マーク(∞)! 地元で昔踊っていた盆踊りのことを思い出したり、『ドラえもん音頭』も参考にしたんです」と並々ならぬこだわりを明かす。

本作はそれぞれ事情を抱えた高校生6人と1人の軍人を通して、現代日本に本当の幸せや自由とは何かを問いかける青春ヒューマンコメディ。関東地方のベッドタウンに暮らす高校生たちが、終戦間際の大宮島(現在のグアム)からタイムスリップしてきた軍人・三平三平と出会うところから物語は始まる。ヤンキートリオの風間竜二役を岩崎、瀬名悟役を佐藤、春日篤役を浮所が務め、優等生・柴山道史を那須、二卵性の双子・山田兄弟を藤井と金指が演じた。

岩崎、佐藤、浮所は初めてのヤンキー役に苦労し、ドラマや映画を観て研究したと振り返る。浮所は参考にした人物として松本潤、岡田准一、櫻井翔の名を挙げつつ「『ごくせん』の松本くんのヤンキー感、ヤンチャさ、クールな感じが、僕の今回の役の目標というか理想です」と目を輝かせた。また佐藤は「主にネットで検索しました(笑)。『ヤンキー やり方』って。ポイントは座り方とか、口の動かし方でした。ヤンキー座りは……痛いんですよ、足が」と報告し、岩崎も「ヤンキー座りをしてると、ありえないところがすごい筋肉痛になって『これがヤンキー座り筋なのかな?』と驚いています(笑)」と慣れない筋肉の使い方への戸惑いを口にする。

博多華丸、水野美紀、長谷川京子ら共演者との話題も。那須は母親役の水野が「グループはいつできたの?」とか「いつジャニーズ事務所に入ったの?」と話しかけてくれたことで緊張が解けたと言うが、「カメラが回ったら、水野さんは凄まじいです。モンスターペアレント具合がすごいです(笑)。アドリブも多めに取り入れられているので、笑いをこらえるのが大変です」と裏話を披露する。藤井と双子を演じた金指は「距離感は近いのでやりやすさはありますし、身振り手振りが同じになるよう意識しています。監督さんからも『語尾をそろえるのもいいんじゃないか』と提案されたので、いろいろ面白いことをやっていきたいです」と意気込んだ。

ドラマの設定にちなみ「タイムスリップするとしたら?」という質問には、岩崎が「昭和に行ってみたい。今だと当たり前に携帯でなんでも調べられますけど、それが当たり前じゃない時代に行きたい」、佐藤は「60年後とかに行って孫を見たい!」、那須は「野球部だったんですけど、1日だけ中学時代に戻ってユニフォームを着てグラウンド10周したい」と答える。また浮所は「過去に行って父と母が出会った瞬間はどんな感じだったんだろう……とか、遠くから見てみたい」、藤井は「過去かな。未来に行って、もし地球がなくなっていたら怖い!」、金指は「未来の美 少年がどうなっているのか見たいです。大きいコンサート会場で羽ばたいているといいな……」とそれぞれ語った。

なお美 少年による盆踊りスペシャル動画はテレビ朝日のYouTube公式チャンネルに後日アップされる。視聴者から“踊ってみた動画”を募集し、「バーチャル盆踊り大会」も実施する予定だ。詳細はドラマ公式サイトやSNSで発表される。

テレビ朝日系の金曜ナイトドラマ「真夏の少年~19452020」は、7月31日より毎週金曜23時15分からオンエア。脚本は樋口卓治らが手がけ、演出は及川拓郎、竹園元、小野浩司が担当する。

※岩崎大昇の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

この記事の画像(全8件)

金曜ナイトドラマ「真夏の少年~19452020」

テレビ朝日系24局 2020年7月31日(金)スタート 毎週金曜 23:15~24:15
※一部地域で放送時間が異なる

関連記事

リンク