「シドニアの騎士」ファンクラブ発足、劇場版第1作がチネチッタで再上映へ

616

「シドニアの騎士」の期間限定オフィシャルファンクラブが本日7月11日に発足された。

「シドニアの騎士」オフィシャルファンクラブのビジュアル。

「シドニアの騎士」オフィシャルファンクラブのビジュアル。

大きなサイズで見る(全10件)

「シドニアの騎士 あいつむぐほし」ビジュアル

「シドニアの騎士 あいつむぐほし」ビジュアル[拡大]

弐瓶勉のマンガを原作にアニメ化された「シドニアの騎士」。人型兵器“衛人”の操縦士・谷風長道が、宇宙空間での戦いや人々との交流を通じて成長していくSFロボットアクションだ。2021年公開予定の劇場アニメーション「シドニアの騎士 あいつむぐほし」では弐瓶が自ら総監修を担当し、総監督を瀬下寛之、監督を吉平“Tady”直弘が務める。脚本は村井さだゆきと山田哲弥が執筆。アニメーション制作をポリゴン・ピクチュアズが手がける。

「シドニアの騎士 あいつむぐほし」とゲーム化プロジェクトを、ファンとともに盛り上げたいと企画された同ファンクラブ。会員には映画とゲーム化プロジェクトの最新情報や限定情報の告知、特典付き映画前売り券の先行販売、ゲームスタッフロールへの名前掲載が特典としてあるほか、ファンキットもプレゼントされる。入会金は税込500円。2021年7月まで運営予定となっており、ファンクラブ限定の映像コンテンツや各種キャンペーン、イベント招待などさまざまな施策が用意される。

なおファンクラブの入会募集は複数回に分けられており、第1回の募集期間は本日から8月11日までとなっている。ファンコミュニティ・プラットフォームであるFanbeats内「シドニアの騎士」プロジェクトページから入会できる。

また劇場版第1作となる「劇場版 シドニアの騎士」が、7月17日より神奈川・チネチッタで上映されることも決定。本作の音響監督・岩浪美和と劇場によるコラボ音響システム「東亜重音 LIVE ZOUND」でスクリーンにかかる。料金は1300円。

この記事の画像・動画(全10件)

関連記事

弐瓶勉のほかの記事

リンク

関連商品

(c)弐瓶勉・講談社/東亜重工重力祭運営局