銭湯が舞台の「メランコリック」ソフト化、FRAGMENT DESIGNがデザイン監修

159

第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で監督賞を受賞した「メランコリック」のBlu-ray / DVDが、7月3日19時より公式オンラインショップで販売される。

「メランコリック」ビジュアル

「メランコリック」ビジュアル

大きなサイズで見る(全7件)

「メランコリック」

「メランコリック」[拡大]

これが長編デビュー作となる田中征爾がメガホンを取った本作は、名門大学を卒業後にうだつの上がらない生活を送っていた男・和彦が主人公の物語。アルバイト先の銭湯が、深夜に「人を殺す場所」として貸し出されていることを知った彼の運命が描かれる。和彦を皆川暢二が演じたほか磯崎義知吉田芽吹羽田真矢田政伸浜谷康幸ステファニー・アリエン大久保裕太山下ケイジ新海ひろ子蒲池貴範が出演した。

「メランコリック」Blu-ray / DVDのパッケージデザイン。

「メランコリック」Blu-ray / DVDのパッケージデザイン。[拡大]

ソフトは藤原ヒロシ主宰のFRAGMENT DESIGNがパッケージデザインの監修を担当した。本作の“多面性”が紙パッケージにオリジナルのレンチキュラーシートを使って表現されており、見る角度によって異なる印象を楽しむことができる。オンラインショップでは現在先行予約を受付中で、購入者にはノベルティとしてオリジナルステッカーがプレゼントされる。

この記事の画像(全7件)

関連記事

田中征爾のほかの記事

リンク