代官山に新スタイルの映画館・シアターギルド誕生、会員制でヘッドフォン使用

216

本日7月1日、東京・代官山に新しいスタイルの映画館・シアターギルドがオープンした。

「シアターギルド」ロゴ

「シアターギルド」ロゴ

大きなサイズで見る(全3件)

同館はTHEATER GUILDが手がける会員制の映画館。専用ワイヤレスヘッドフォンを用いた鑑賞スタイルにより、独特の没入感や個別の音響ボリューム調整を実現した。防音や遮音設備がなく、上映中も館内の扉や窓を開けることが可能なため、開放的な空間で映画を楽しむことができる。

公式サイトでは会員と上映作品を募集中。現在上映スケジュールは出ておらず、段階的に案内していく予定だ。シアターギルドでは「映画会社・鑑賞者・クリエイターが交差する環境を提供し、いままでの鑑賞に留まらない映画体験」を目指す。劇場の様子はYouTubeで公開された動画で確認を。

シアターギルドは代官山を皮切りに、都内各所へ同様の映画館をオープンする予定。代表の五十嵐壮太郎によるコメントを下記に掲載した。

五十嵐壮太郎 コメント

小学校1年生のときから、映画館をつくるのが夢でした。
映画をつくること、映画をみることで
何でもない日常が鮮やかに変わっていくのを、
この目でたくさん見てきました。
小さな街角からですが、多くの人に支えられ、
その夢をスタートさせることができます。
より多くの製作者、
そしてより多くの鑑賞者に愛してもらえるような映画館を、
スタッフと共に目指しますことを誓います。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

リンク