ハリウッドリメイクも決定、パラグアイ発のホラー「モルグ 死霊病棟」予告

190

パラグアイ発のホラー「モルグ 死霊病棟」より、予告編がYouTubeで公開された。

「モルグ 死霊病棟」ポスタービジュアル

「モルグ 死霊病棟」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全12件)

「モルグ 死霊病棟」

「モルグ 死霊病棟」[拡大]

警備員のディエゴが体験する恐怖を描く本作。誤って人を轢いてしまったディエゴは、逃げるようにその場を立ち去るが、その夜に病院の夜勤警備を担当することになる。監視モニターに映る何かや、廊下から聞こえる物音が気になった彼は、見回りに行った先で死体安置場にたどり着くのだった。

「モルグ 死霊病棟」

「モルグ 死霊病棟」[拡大]

監督と脚本はウーゴ・カルドゾが担当。ウィリ・ヴィジャルバマリア・デル・マル・フェルナンデスがキャストに名を連ねた。なお本国パラグアイでヒットを記録した本作は、ハリウッドでリメイクされることも決定。「ライト/オフ」「メッセージ」で知られるエリック・ハイセラーがスタッフとして参加する。予告編には、ディエゴが恋人から「後ろに誰か見えるわよ」とビデオ通話で告げられる様子や、突然電気が消えた死体安置所で何者かに襲われるさまなどが映し出された。

「モルグ 死霊病棟」は特集上映「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」の1本として、明日6月26日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で公開。

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

リンク

(c)HJ PRODUCCIONES 2019 | ALL RIGHTS RESERVED