「ソニック・ザ・ムービー」相棒たちを突き落とす?ロボトニックとの対決シーン公開

92

ソニック・ザ・ムービー」の本編一部映像が、YouTubeで公開された。

「ソニック・ザ・ムービー」

「ソニック・ザ・ムービー」

大きなサイズで見る(全11件)

「ソニック・ザ・ムービー」ポスタービジュアル

「ソニック・ザ・ムービー」ポスタービジュアル[拡大]

本作は、音速で走る青いハリネズミを主人公としたゲームシリーズ「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を実写映画化したもの。日本語吹替版では中川大志がソニックの声を担当し、敵のドクター・ロボトニックに山寺宏一が声を当てた。中村悠一井上麻里奈も吹替に参加している。

劇中では、落としてしまった金色のリングを探すソニックと、初めての相棒“ドーナツ・キング”ことトム、その妻の“プレッツェル・クイーン”ことマディが旅に出る。このたび公開されたのは、サンフランシスコの超高層ビル「トランス・アメリカピラミッド」の頂上にたどり着いた3人が、敵のドクター・ロボトニックと対峙するシーン。「おしゃべりの時間は終わり!」と最終宣告をするドクター・ロボトニックに、ソニックは「まるで空飛ぶタマゴだな! ミスターエッグマン」と、「ソニック」シリーズの敵キャラを思わせるセリフで返す。大量の小型メカに攻撃されそうになったソニックは、「ノープロブレム! ここは俺に任せとけ!」と言って、トムとマディをなぜか高層ビルから突き落としてしまう。

「ソニック・ザ・ムービー」は6月26日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全11件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

中川大志のほかの記事

リンク

(c)2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.