ストーリーボードの基本解説する書籍発売、ベテランアーティストへのインタビューも

73

ストーリーボードの基本要素を解説した書籍「ストーリーボードの教科書 伝える映像の設計図」が6月20日に発売される。

「ストーリーボードの教科書 伝える映像の設計図」書影

「ストーリーボードの教科書 伝える映像の設計図」書影

大きなサイズで見る(全7件)

ストーリーボードの教科書 伝える映像の設計図

グレッグ・ダヴィッドソン, 平谷早苗「ストーリーボードの教科書 伝える映像の設計図」
Amazon.co.jp

「ストーリーボードの教科書 伝える映像の設計図」中面

「ストーリーボードの教科書 伝える映像の設計図」中面[拡大]

「ストーリーボードの教科書 伝える映像の設計図」中面

「ストーリーボードの教科書 伝える映像の設計図」中面[拡大]

映画、アニメーション、テレビ番組などの現場で使われているストーリーボードは、絵コンテとも呼ばれ、映像制作の設計図となるもの。ボードアーティストで教育者でもある著者グレッグ・ダヴィッドソンのワークショップをベースにした本書には、ストーリーボードの仕組みやショットの種類などがまとめられている。また「アベンジャーズ」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に参加したベテランのストーリーボードアーティストであるジム・ミッチェルへのインタビューや、用語集も掲載。価格は税込1980円だ。

この記事の画像(全7件)

リンク

関連商品