猿の惑星:新世紀(ライジング)

猿の惑星:新世紀(ライジング)

サルノワクセイライジング
DAWN OF THE PLANET OF THE APES

2014年9月19日(金)公開 / 上映時間:131分 / 製作:2014年(米) / 配給:20世紀フォックス映画

(C)2014 Twentieth Century Fox

解説 SF映画史に名を残す『猿の惑星』の原点の物語として製作された『…創世記(ジェネシス)』の続編。遺伝子的に進化を遂げた猿たちと、人間の新たな戦いが繰り広げられる。『クローバーフィールド…』のマット・リーヴスが監督を務め、リアルなSF世界を演出。前作に続いて猿のリーダー、シーザーに扮するアンディ・サーキスの妙演も見もの。

ストーリー 自らが生み出したウイルスにより人類の9割が死滅した2020年代の地球。サンフランシスコでは、生き残った人類と遺伝子進化を遂げた猿たちが対峙していた。人類が衰退を食い止めるために動き出す一方で、シーザー率いる猿たちは独自の文明を構築していた。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全7件)