真実を追う英国人記者に何が起きた?「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」新写真

66

「太陽と月に背いて」のアグニェシュカ・ホランドが監督を務めた「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」の場面写真が公開された。

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」

大きなサイズで見る(全8件)

本作は、英国人ジャーナリストのガレス・ジョーンズが、世界恐慌の中でソ連だけが繁栄している謎を解こうと、真実を追い求めて命の危険も顧みずに闘う様子を描く物語。ジョーンズをBBC制作ドラマ「戦争と平和」のジェームズ・ノートンが演じ、そのほかヴァネッサ・カービーピーター・サースガードがキャストに名を連ねる。

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」[拡大]

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」[拡大]

解禁された写真には、悲しげな表情を浮かべるジョーンズとニューヨーク・タイムズのモスクワ支局で働く記者エイダの姿が。さらにジョーンズがこの物語の鍵を握るウクライナに単身で乗り込むシーンや、そこで出会った子供たちに話を聞こうとする場面も切り取られた。

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」は、8月14日より東京・新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国でロードショー。

この記事の画像(全8件)

関連記事

ジェームズ・ノートンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)FILM PRODUKCJA - PARKHURST - KINOROB - JONES BOY FILM - KRAKOW FESTIVAL OFFICE - STUDIO PRODUKCYJNE ORKA - KINO SWIAT - SILESIA FILM INSTITUTE IN KATOWICE