大杉漣を特集したムック発売、鶴瓶、松重豊、稲垣吾郎、斉藤和義のメッセージ掲載

2354

「文藝別冊『大杉漣 あるがままに』」が、5月19日に発売される。

「文藝別冊『大杉漣 あるがままに』」表紙

「文藝別冊『大杉漣 あるがままに』」表紙

大きなサイズで見る(全1件)

文藝別冊「大杉漣 あるがままに」

「文藝別冊『大杉漣 あるがままに』」
Amazon.co.jp

2018年に死去した大杉漣。同書では家族や友人、仕事仲間たちの証言を通し、彼の活動を振り返っていく。同い歳で近所に住んでいた笑福亭鶴瓶、劇団・転形劇場の役者としてともに舞台を踏んだ品川徹、共演経験を持つ松重豊稲垣吾郎、ミュージックビデオへの出演をきっかけに親交を深めた斉藤和義らのメッセージを収録。「大杉漣エッセイ選」も掲載されており、単行本未収録の文章も読むことができる。

文藝別冊「大杉漣 あるがままに」

2020年5月19日(火)発売
価格:税込1430円
発行元・編:河出書房新社

リンク

関連記事

関連商品