柴咲コウが所属事務所の円満退社を報告、マネジメントは自身の会社へ

2355

柴咲コウが3月31日をもって所属事務所のスターダストプロモーションを退社。本日4月1日から自身が代表を務める会社レトロワグラースにマネジメント業務が引き継がれたことを報告した。

2018年2月、第42回エランドール賞授賞式に登壇した柴咲コウ。

2018年2月、第42回エランドール賞授賞式に登壇した柴咲コウ。

大きなサイズで見る(全2件)

柴咲は自身の公式サイトで円満に退社したことを発表し、「これまで長年にわたりご支援いただきました関係者の皆様、そしてデビュー前より21年間にわたって柴咲コウを育てていただいたスターダストプロモーションには、心より感謝申し上げます」とコメント。今後の活動に関しては引き続き女優を続けることに加え、「企業活動を通して環境や社会に貢献するための活動にもより一層力を入れて参りたいと存じます」としている。

柴咲は3月31日にYouTubeで自身のチャンネル「柴咲コウ 公式 'Les Trois Graces' Channel(通称:レトロワチャンネル)」を本格始動。「美しく生きる」をテーマにしており、現在公開中のティザー動画では「心がワクワクすること、ときめくこと、共感できること、共鳴したいこと、新しい発見、そういったものを皆さんとともにこの動画の中で構築したい」と語っている。

なお柴咲が出演する「燃えよ剣」は5月22日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

リンク