「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」の公開延期が決定

242

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」の公開延期が発表された。イギリスでは11月12日、アメリカでは11月25日に封切られる。

「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」

「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」

大きなサイズで見る(全15件)

延期はMGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)、ユニバーサルピクチャーズ、プロデューサーであるマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリが全世界の映画興行の状況を検証し、熟慮を重ねた結果決定した。日本では4月10日に公開予定だったが、新型コロナウイルスの感染状況や新型コロナウイルス感染症対策本部において示された方針などを鑑み、新たな公開日を調整中だ。

「007」シリーズ第25弾となる本作では、ジェームズ・ボンドがCIA出身の旧友に助けを求められ、誘拐された科学者を救出する任務に挑むさまが描かれる。ダニエル・クレイグがボンドに扮し、ラミ・マレックレア・セドゥベン・ウィショーアナ・デ・アルマスラッシャーナ・リンチも出演。キャリー・ジョージ・フクナガが監督を務めた。

※本作の日本公開日は11月20日に再決定しました

この記事の画像・動画(全15件)

関連記事

関連商品

リンク