映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

笑え、殺したいほど憎くても…佐藤二朗の監督作「はるヲうるひと」特報公開

849

佐藤二朗が原作・脚本・監督を担当し、山田孝之が主演を務めた「はるヲうるひと」の封切り日が5月15日に決定。YouTubeで特報映像も公開された。

本作は、佐藤が主宰する演劇ユニット・ちからわざで2009年、2014年に上演された舞台を映画化したもの。山田と佐藤のほか、仲里依紗今藤洋子笹野鈴々音、駒林怜、太田善也向井理坂井真紀も出演している。劇中では、架空の島の売春宿で死んだように生きる3兄妹が、生き抜こうともがくさまを描き出す。

このたび公開された特報では、「笑え、殺したいほど憎くても。」というコピーに続き、売春宿の様子が映し出される。さらに佐藤が家の中で感情的に暴れるシーンや、山田が仲の肩を抱く様子なども収められた。またこのたび到着したキービジュアルにも、同じキャッチコピーが使用されている。

「はるヲうるひと」は東京・テアトル新宿ほか全国でロードショー。

(c)2020「はるヲうるひと」製作委員会

映画ナタリーをフォロー