映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「PMC:ザ・バンカー」監督が語る地下巨大空間のアイデア、本編映像も解禁

53

「PMC:ザ・バンカー」メイキング写真

「PMC:ザ・バンカー」メイキング写真

ハ・ジョンウが主演を務めた「PMC:ザ・バンカー」より、本編映像の一部がYouTubeで解禁となった。あわせて監督を務めたキム・ビョンウのコメントも公開された。

本作は韓国と北朝鮮の軍事境界線“DMZ”の地下30mに広がる巨大要塞を舞台としたミリタリーアクション。映像にはある重要任務を任された主人公エイハブが「会談場所がソウルのホテルから1時間前に突然軍事境界線の地下に変わった。Wi-Fiもなく携帯も圏外、スポーツも見られない、どうなってる?」とCIAの指揮官を問い詰めるシーンが収録された。そこで彼は軍事境界線地下要塞の秘密を知らされる。

「テロ,ライブ」で知られるキム・ビョンウは、映画の舞台となる“ザ・バンカー”というアイデアはハ・ジョンウからもたらされたことを明かしており、「次の作品について意見交換していたら、彼が『地下の大きな空間を舞台にしたらどうだろう』とアイデアを出してくれた。数あるアイデアの中で一番自分自身に刺さったので、それをもとに少しずつ作業を進めていきました」とコメント。

ハ・ジョンウとは「テロ,ライブ」に続く2度目のタッグであり、「彼と私はほとんど映画の話しかしません。どうやって撮ったらいいか、キャラクターをどのように表現したらいいか、と。前作もそうですし、この映画でも本当にいろんなことを話し合いました」と信頼を寄せている。

「PMC:ザ・バンカー」は2月28日より東京・シネマート新宿ほか全国で順次ロードショー。

(c)2018 CJ ENM CORPORATION, PERFECT STORM FILM ALL RIGHTS RESERVED

映画ナタリーをフォロー