映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「世界でいちばん悲しいオーディション」がスマパスで独占配信、コメント動画も公開

56

左からセントチヒロ・チッチ、 モモコグミカンパニー、アユニ・D。

左からセントチヒロ・チッチ、 モモコグミカンパニー、アユニ・D。

auスマートパスプレミアムで音楽事務所WACKのドキュメンタリー「世界でいちばん悲しいオーディション」が本日2月24日に独占配信スタート。これを記念しBiSHメンバーのインタビューが同サービスで公開された。

2019年1月に公開された「世界でいちばん悲しいオーディション」は、WACKが主催する合宿形式のオーディションに密着した作品。長崎の離島・壱岐島を舞台にアイドルを目指す少女24人が、歌、ダンス、マラソン、スクワット対決、人生ゲームなどの課題に挑戦しながら、アイドルになりたい一心で走り続けるさまが収められている。

インタビューにはBiSHのセントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、アユニ・Dが参加。合宿の経験者であるモモコグミカンパニーとアユニ・Dが、今年参加する予定のセントチヒロ・チッチに過酷な合宿を乗り切るアドバイスをしているほか、映画の見どころなどを語っている。現在、インタビューを終えた3人のコメント動画もYouTubeで公開中だ。

同サービスでは、そのほかWACKの関連映画も配信されるほか、3人のサイン入りチェキが当たるキャンペーンも実施中。詳細はauスマートパスプレミアムで確認を。

映画ナタリーをフォロー