大坂なおみに1年間密着したドキュメンタリー、Netflixで配信

40

Netflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ「Naomi Osaka(仮題)」の配信が決定した。

「Naomi Osaka(仮題)」

「Naomi Osaka(仮題)」

大きなサイズで見る

本作は、2018年に全米オープンでグランドスラム初優勝を果たし、2019年には全豪オープンも制したプロテニスプレーヤー・大坂なおみに約1年間密着したもの。栄光の裏にある苦悩、子供時代、知られざるプライベートなど、これまで明かされることのなかった彼女の過去と現在を映し出す。「Time(原題)」でサンダンス映画祭米ドキュメンタリー長編映画コンペティション部門の優秀監督賞を受賞した、ギャレット・ブラッドリーが監督を務める。

大坂は「自分にとって大きな意味を持つこの1年の間に、私のことを本当に理解してくれるチームと協力しながら、たくさんの出会いを通して自分自身のストーリーを語ることができ、とても有意義な経験になりました」とコメント。「これまでのスポーツドキュメンタリーとは違うものになっているので、それを皆さんにお届けできることに、とてもワクワクしています」と期待をあらわにしている。

「Naomi Osaka(仮題)」は近日配信される予定。

関連記事

リンク