映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

脚本家・坂元裕二の朗読劇が東京&大阪で、高橋一生×酒井若菜ら日替わり出演

1103

脚本家の坂元裕二作・演出による朗読劇が、東京と大阪で4月に開催される。

テレビドラマ「それでも、生きていく」「最高の離婚」「カルテット」「anone」などの脚本を手がけた坂元。本公演では彼が今書きたいものを書き、自ら演出する。今回は坂元の小説「往復書簡 初恋と不倫」収載の2作品「不帰(かえらず)の初恋、海老名SA」「カラシニコフ不倫海峡」に加え、本公演のために書き下ろされた新作「忘れえぬ 忘れえぬ」を上演。日替わりの出演者には、高橋一生酒井若菜林遣都有村架純風間俊介松岡茉優が名を連ねた。音楽は諭吉佳作/menが担当する。

坂元は「読み手が変わるたびに、声という個性によってその色合いだけではなく、物語そのものが変わって感じられるのが何よりの面白さです。言葉と声しかない最小限の空間に浸り、楽しんでいただければ幸いです」と朗読劇の魅力についてコメントしている。

チケットは東京公演が3月14日より、大阪公演が3月22日よりプレイガイドで販売開始。各公演の出演者や朗読作品は、イベント公式サイトで確認を。

※新型コロナウイルスの影響により、本イベントは開催中止となりました

坂元裕二 コメント

ただ往復する手紙による物語で、今回で三作目になります。これまでに多くの方に朗読していただきましたが、読み手が変わるたびに、声という個性によってその色合いだけではなく、物語そのものが変わって感じられるのが何よりの面白さです。言葉と声しかない最小限の空間に浸り、楽しんでいただければ幸いです。

坂元裕二 朗読劇 2020「忘れえぬ 忘れえぬ」、「初恋」と「不倫」

東京公演

2020年4月14日(火)~22日(水)東京都 よみうり大手町ホール
料金:6800円
※未就学児入場不可
<出演者>
高橋一生×酒井若菜
林遣都×有村架純
風間俊介×松岡茉優
<朗読作品>
「忘れえぬ 忘れえぬ」
「不帰(かえらず)の初恋、海老名SA」
「カラシニコフ不倫海峡」

大阪公演

2020年4月25日(土)、26日(日)大阪府 松下IMPホール
料金:6800円
※未就学児入場不可
<出演者>
風間俊介×松岡茉優
<朗読作品>
「忘れえぬ 忘れえぬ」
「不帰(かえらず)の初恋、海老名SA」

映画ナタリーをフォロー