「豹/ジャガー」「殺しが静かにやって来る」の特別上映決定、特典は“神父の耳”

95

セルジオ・コルブッチが手がけた「豹/ジャガー」「殺しが静かにやって来る」が2月15日に東京・シネマート新宿で特別上映される。

「豹/ジャガー」 (c)1968 Alberto Grimaldi Productions S.A. All Rights Reserved.

「豹/ジャガー」 (c)1968 Alberto Grimaldi Productions S.A. All Rights Reserved.

大きなサイズで見る(全21件)

「殺しが静かにやって来る」 (c)Adelphia / Les Films Corona / Beta Film 1968

「殺しが静かにやって来る」 (c)Adelphia / Les Films Corona / Beta Film 1968

コルブッチ没後30年にあわせて企画された本上映。フランコ・ネロとタッグを組んだ「豹/ジャガー」では、革命に揺れるメキシコを舞台に、傭兵としての腕を見込まれた主人公とライバルたちの銀を巡る戦いを描く。また「殺しが静かにやって来る」ではジャン=ルイ・トランティニャン扮する凄腕の殺し屋が、賞金稼ぎの無法者や悪徳判事と戦うさまが映し出される。なおクエンティン・タランティーノがメガホンを取った「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」では劇中に「豹/ジャガー」のポスターが登場した。

“ジョナサン神父の耳”の菓子。

“ジョナサン神父の耳”の菓子。

特製ポストカード

特製ポストカード

コルブッチ監督作「続・荒野の用心棒(デジタル・リマスター版)」も上映されているシネマート新宿では、各作品の上映回で先着50名に中西怪奇菓子工房。特製の菓子“ジョナサン神父の耳”がプレゼントされる。なおこの菓子は「続・荒野の用心棒」のワンシーンをモチーフにしたもの。工房のサイトでは2月16日に税込200円で販売をスタートする。また2月15日に3作品すべてを観た人には、映画のスチール写真から作られた特製ポストカード3枚セットのプレゼントも。詳細は劇場サイトで確認を。

「続・荒野の用心棒(デジタル・リマスター版)」は全国で公開中。

この記事の画像(全21件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)1966 - B.R.C. Produzione Film (Roma-Italia) Surf Film All Rights Reserved.