CKB横山剣、“聖地”長者町FRIDAYの映画公開を祝う「非常に身の引き締まるお店」

10

1136

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 17 47
  • 1072 シェア

音楽ドキュメンタリー「FRIDAY」の初日舞台挨拶が2月1日に神奈川のシネマ・ジャック&ベティで開催され、横山剣クレイジーケンバンド)、大石吾朗、ムッシュ吉崎(クリスタルキング)、山崎廣明(ラッツ&スター)ら横浜に縁の深いゲストが登壇した。

「FRIDAY」初日舞台挨拶の様子。

「FRIDAY」初日舞台挨拶の様子。

大きなサイズで見る(全9件)

左から磯原順一、横山剣、大石吾朗。

左から磯原順一、横山剣、大石吾朗。[拡大]

横浜・長者町で40年続くライブハウス・FRIDAYを追った本作。同店は無名だった横山やクレイジーケンバンドが下積み時代を送り、現在も毎月出演し続けていることから“クレイジーケンバンドの聖地”としても名高い。横山は「長者町FRIDAYに初出演したのは34年前になりますけど、その前にお客さんとして1980年、オープンした当初から通わさせていただきまして。長者町FRIDAYはお客さんも厳しいしマスター磯原さんも厳しい。売れてるとか売れてないとかメジャーとか関係ない、マスター磯原さんのお眼鏡にかなわないと出演できない、出演者としては非常に身の引き締まるお店ですね」と述べ、映画公開を祝った。

大石吾朗

大石吾朗[拡大]

磯原順一(右)

磯原順一(右)[拡大]

現役で店を切り盛りする80歳のマスター・磯原順一と50年以上の付き合いがあるという大石。「まあとにかく2人で人に言えないことしましたね。多くのアーティストを発掘して、バイタリティあふれる磯原さん、さらにいっそう元気でお店、続けていってくださいね」と声を掛ける。山崎は「マスターとの付き合いはもう36年になりますけどね、まさかFRIDAYが映画になるとは思っていなかったです。いよいよマスターの銀幕デビュー。これからも一緒にFRIDAYで盛り上がりたいなと思っています」と期待を込めた。なお舞台挨拶には南條倖司、なかの綾、村田匠(カルナバケーション)、製作総指揮を担当した飯塚冬酒も登壇した。

四海兄弟が監督を務めた「FRIDAY」は、シネマ・ジャック&ベティで2月21日まで3週間上映予定。その後全国劇場での公開を予定している。

※ムッシュ吉崎の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

この記事の画像・動画(全9件)

読者の反応

クレイジーケンバンド公式インフォ @CKBinformation

CKB横山剣、“聖地”長者町FRIDAYの映画公開を祝う「非常に身の引き締まるお店」 https://t.co/iXyGs6cQp0

コメントを読む(10件)

関連記事

クレイジーケンバンドのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 FRIDAY / クレイジーケンバンド / 横山剣 / 大石吾朗 / 山崎廣明 / なかの綾 / 四海兄弟 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。