映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「LINEの答えあわせ」古川雄輝がアイコンの写真に悩む、眞島秀和は「チワワです」

722

「LINEの答えあわせ ~男と女の勘違い~」完成披露試写会の様子。左から筧美和子、古川雄輝、大西礼芳、眞島秀和。

「LINEの答えあわせ ~男と女の勘違い~」完成披露試写会の様子。左から筧美和子、古川雄輝、大西礼芳、眞島秀和。

日中合作のドラマ「LINEの答えあわせ ~男と女の勘違い~」の完成披露試写会が本日1月29日に東京・代官山T‐SITE GARDEN GALLERYで行われ、キャストの古川雄輝大西礼芳筧美和子眞島秀和が登壇した。

東京カレンダーWEBの連載企画をもとにする本作は、LINEのメッセージに対する男女の捉え方の違いをテーマにしたもの。東京のとある1日料理教室で出会った男女7人の恋愛模様が描かれる。ITベンチャー企業の若手社長・安井司を演じた古川は、2019年に行われた撮影を振り返り「安井は港区が好きという設定。恵比寿や麻布に実際にあるおしゃれでおいしいごはん屋さんで撮影していたので、すごく楽しかったですね。撮影が終わったらそのシーンに登場していた料理を食べることもできましたし」とほほえむ。

現場の様子を問われた大西が「実際にあるお店を1日中借り切って撮影していたときは、緊張感があったのか、カメラが回ってないときにけっこう寝ている人もいましたよね」と語ると、眞島はなぜか背筋を伸ばし「寝てる人いたの!?」と驚く。古川は「確かに、みんなが眠いって言い出したときに、(キャストの黒羽)麻璃央くんが耳を引っ張る体操を教えてくれたんですよ。それで眠い人はみんな耳引っ張ってたんですけど、彼も眠かったんでしょうね」と振り返った。

第1話では、LINEのアイコンが思わぬ役割を負うことから、MCは4人にどんなアイコンを使用しているのかを問いかける。「誰なのかすぐわかるようにしたほうがいい」という理由で、古川は自分の写真を使用していることを明かすも、共演者の和田正人には“不評”だったという。古川は「『うわっ』て言われて、筧さんも『うーん……』みたいな(笑)。男性が自分の写真をアイコンにするのはよくないかなと思ったんですけど、猫やトイプードルのアイコンだと誰が誰だかわからないので、別の自分の顔にしました」と述べ、観客を笑わせる。現在のアイコンについて古川が「そこそこかっこつけてるやつですね……」と悩ましそうな表情を浮かべると、眞島は「かっこつけてる度数が高いほど笑えちゃうよね」とつぶやいた。

そんな眞島は、アイコン写真を問われると「犬です。愛犬です」と答え「チワワなんですけど、ちゃんと定期的に撮って加工して、変えています」とまめに更新していることを明かした。大西は友人に描いてもらった自画像を使用していると述べ、筧は「このドラマの撮影中は飼っている猫の写真だったんですけど、和田さんに『誰だかわからない』と言われたので、ファンの方が描いてくださった似顔絵に変えました」とコメント。眞島は「人のアイコンにいろいろ言ってるけど、和田くんのアイコンもけっこうかっこつけたやつだよね!?」と暴露し、古川たちを爆笑させていた。

「LINEの答えあわせ ~男と女の勘違い~」は、2月1日よりTSUTAYAプレミアムと中国の大手配信プラットフォーム・bilibiliで日中同時配信。地上波では読売テレビほかで同日24時58分から放送される。

LINEの答えあわせ ~男と女の勘違い~

TSUTAYAプレミアム 2020年2月1日(土)配信スタート 毎週土曜 21:00~
読売テレビ 2020年2月1日(土)スタート 毎週土曜 24:58~
テレビ神奈川 2020年2月4日(火)スタート 毎週火曜 23:00~
※その他地域でも放送あり

(c)2020「LINEの答えあわせ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー