リュウソウブルー綱啓永がドラマ「ホームルーム」出演、先輩・山田裕貴も期待寄せる

1705

「騎士竜戦隊リュウソウジャー」のリュウソウブルー / メルト役で知られる綱啓永が、連続ドラマ「ホームルーム」に出演することがわかった。

左から綱啓永、山田裕貴。

左から綱啓永、山田裕貴。

大きなサイズで見る(全8件)

綱啓永演じる矢作健。

綱啓永演じる矢作健。

千代のマンガを原作にした本作は、爽やかド変態ストーカー教師・愛田凛太郎を主人公とするサイコラブコメ。「ラブリン」の愛称で女子生徒から親しまれる愛田が、生徒の桜井幸子へいたずらを仕掛けては窮地を救うという自作自演を繰り返すさまが描かれる。山田裕貴が愛田、秋田汐梨が幸子に扮した。綱が演じるのは、幸子と同じ図書委員で委員長を務めながら、彼女に思いを寄せる矢作健だ。

左から山田裕貴、綱啓永。

左から山田裕貴、綱啓永。

綱の事務所の先輩であり、過去に同じスーパー戦隊シリーズの「海賊戦隊ゴーカイジャー」でゴーカイブルーを演じていた山田。綱の姿に「デビュー当時、自分もヒーローのブルーだったことを思い出します」と自身を重ねつつ、「ラブリンと矢作の関係性もありますが、あえて今回の現場ではなにも言わずに、先輩後輩の距離感ではなく戦っています。すてきな綱が矢作が見れるんだろうなと楽しみにしています」と期待を寄せている。また綱も「役者として尊敬をし目標としていた、山田裕貴さんと共演をする事が出来、自分の中での、一つ夢が叶いました。撮影現場では、台詞を交わす事で大変勉強になりお芝居に挑む事ができました」と振り返った。

小林勇貴が監督、継田淳が脚本を担当する「ホームルーム」は1月23日にMBSのドラマ特区枠でスタート。毎週木曜24時59分から放送される。

ドラマ特区「ホームルーム」

MBS 2020年1月23日(木)スタート 毎週木曜 24:59~
テレビ神奈川 2020年1月23日(木)スタート 毎週木曜 23:00~
チバテレ 2020年1月24日(金)スタート 毎週金曜 24:00~
テレ玉 2020年1月29日(水)スタート 毎週水曜 23:30~
ほか

山田裕貴 コメント

綱くんを見てるとデビュー当時、自分もヒーローのブルーだったことを思い出します。
戦隊モノ、ライダーは登竜門と言われていますが、簡単なモノではないです。
決して甘んじたこともないです。
綱くんには同じ事務所だからなのかあーだこーだ言ってしまいます(笑)。
逃げるな、負けるな、挫けるな、向き合え、人を大切にしろって(笑)。
あー自分もうるさい先輩になったんだなと(笑)。
ラブリンと矢作の関係性もありますが、あえて今回の現場ではなにも言わずに、先輩後輩の距離感ではなく戦っています。
すてきな綱が矢作が見れるんだろうなと楽しみにしています。

綱啓永 コメント

この度、ドラマ「ホームルーム」で矢作健役を演じさせて頂く事になりました、綱啓永です。
僕が演じる「矢作健」はヒロイン桜井幸子のことを純粋に想い、
空回りしながらも頑張っている役で、キャラクターを作ったりお芝居する上でも常に
桜井さんへの真っ直ぐな想いを軸にして臨みました。
そんな矢作に少しでも共感して頂けたら嬉しく思います。
そして、今回はスーパー戦隊シリーズでも先輩。
役者として尊敬をし目標としていた、山田裕貴さんと共演をする事が出来、
自分の中での、一つ夢が叶いました。
撮影現場では、台詞を交わす事で大変勉強になりお芝居に挑む事ができました。
是非、ドラマ「ホームルーム」宜しくお願いいたします。

この記事の画像(全8件)

リンク

関連記事

関連商品

(c)「ホームルーム」製作委員会・MBS (c)千代/講談社