Googleが2019年の検索急上昇ワード発表、話題の映画トップは「ジョーカー」

129

Googleが2019年の検索ランキング「Year in Search: 検索で振り返る 2019」を発表。日本国内における「話題の映画」で「ジョーカー」が1位に輝いた。

「ジョーカー」ポスタービジュアル (c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c)DC Comics

「ジョーカー」ポスタービジュアル (c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c)DC Comics

大きなサイズで見る(全3件)

Googleが毎年発表している「Year in Search」は、2019年に急上昇した検索ワードをランキング形式にしたもの。「ジョーカー」は「バットマン」シリーズのヴィランとして知られるジョーカーを主人公にした作品だ。ホアキン・フェニックス主演、トッド・フィリップス監督により、コメディアンを夢見る孤独な男が徐々に狂気に満ちた悪のカリスマに変貌していくさまが描かれている。

10月4日に封切られた日本では、全国映画動員ランキングで4週連続動員トップとなり、12月9日までの67日間で動員340万人、興行収入49億6785万を記録。またR指定の映画として初めて全世界興行収入で1000億円を突破した。第76回ヴェネツィア国際映画祭では最高賞にあたる金獅子賞を獲得したほか、現在、第77回ゴールデングローブ賞の映画ドラマ部門で作品賞や主演男優賞含む4部門にノミネートされている。

そのほかの「話題の映画」は下記の通り。また「話題の人」には俳優も多数名を連ねている。

Year in Search: 検索で振り返る 2019

話題の映画

1.ジョーカー
2.it
3.アラジン
4.かぐや様は告らせたい
5.トイ・ストーリー4
6.シティーハンター
7.翔んで埼玉
8.アベンジャーズ エンドゲーム
9.名探偵ピカチュウ
10.グリーンブック

話題の人(総合)

1.沢尻エリカ
2.蒼井優
3.ピエール瀧
4.新井浩文
5.二宮和也
6.滝川クリステル
7.大坂なおみ
8.井上尚弥
9.小泉進次郎
10.渋野日向子

話題の人(男性)

1.ピエール瀧
2.二宮和也
3.新井浩文
4.井上尚弥
5.小泉進次郎
6.宮迫博之
7.田口淳之介
8.加藤浩次
9.山里亮太
10.萩原健一

話題の人(女性)

1.沢尻エリカ
2.蒼井優
3.滝川クリステル
4.大坂なおみ
5.渋野日向子
6.木下優樹菜
7.りんごちゃん
8.後藤真希
9.池江璃花子
10.菊池梨沙

この記事の画像(全3件)

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 トイ・ストーリー4 / アベンジャーズ/エンドゲーム / シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション / グリーンブック / ジョーカー / 名探偵ピカチュウ / IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。 / かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ / アラジン / 翔んで埼玉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。