BAND-MAID、アクションスリラー「Kate」でハリウッドデビュー

372

5人組ガールズロックバンドのBAND-MAIDが、Netflix映画「Kate(原題)」に出演することがわかった。

BAND-MAID

BAND-MAID

大きなサイズで見る(全3件)

「スノーホワイト/氷の王国」のセドリック・ニコラス=トロイヤンが監督を務め、「エクストラクション」のウマイル・アリームが脚本を手がけた本作は、致死性の毒薬を盛られた余命24時間の暗殺者を主人公とするアクションスリラー。トロイヤンからのオファーを受け、彼女たちはBAND-MAID自身を演じる。

主人公の女暗殺者に扮するのは「10 クローバーフィールド・レーン」「ジェミニマン」のメアリー・エリザベス・ウィンステッド。日本からは浅野忠信、國村隼、MIYAVIが参加している。製作総指揮を担当したのは「デッドプール2」のデヴィッド・リーチ。

なお「Kate」の撮影は、日本をはじめとするアジアにてスタートしている。

この記事の画像(全3件)

関連記事

リンク

関連商品