映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

ゲイツがツクヨミに恋?「ゲイツ、マジェスティ」予告編、“転校生”海東や歴代2号も

7340

特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」のVシネクスト「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」より、メインビジュアルとあらすじが到着。YouTubeで予告編も公開された。

毛利亘宏が脚本、諸田敏が監督を担当する「ゲイツ、マジェスティ」は、押田岳演じる明光院ゲイツ / 仮面ライダーゲイツが主人公のスピンオフ作品。「仮面ライダージオウ」の最終回後、2018年の9月を舞台とした物語が描かれる。奥野壮大幡しえり渡邊圭祐戸谷公人村上幸平木ノ本嶺浩岩永洋昭も参加した。このたび公開されたメインビジュアルには、仮面ライダーゲイツ、仮面ライダーディエンド、仮面ライダーカイザ、仮面ライダーアクセル、仮面ライダーバースといった歴代2号ライダーが。また高校生の姿のゲイツたちも収められている。

本作の物語は、ツクヨミに密かな恋心を抱くゲイツや、「王様になる」とふざけた夢を語る常磐ソウゴが、ごく普通の高校生として進路を決めようとしているところからスタート。柔道でメダルを獲る夢を持って練習に励んでいたゲイツだが、試合中に再起不能のけがを負い、選手生命を絶たれてしまう。そこへウォズと名乗る青年が現れ「君を救世主に導くためにやって来た。そうでないと、常磐ソウゴが最低最悪の魔王として、その名を轟かせる」と言って、ウォッチとドライバーを差し出す。さらにゲイツのクラスには、海東大樹と名乗る転校生もやって来る。

このたび公開された予告編では、普通の高校生として暮らすゲイツの前に、“白ウォズ”が現れる。さらに海東が「彼にはね、まだ覚悟が足りない」と言うシーンに続き、2号ライダーに変身する草加雅人、伊達明、照井竜も登場。仮面ライダーゲイツ、仮面ライダージオウ、仮面ライダーウォズ、仮面ライダーツクヨミの一斉変身も観ることができる。終盤にはウォズが“救世主の誕生”を祝福するセリフと、ツクヨミが「無理に祝われてもうれしくないと思うけど……」と言う様子も収録された。

「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」は2020年2月28日より期間限定上映。4月22日にはBlu-ray / DVDがリリースされる。

(c)2020 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

映画ナタリーをフォロー