映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

東京コミコン開幕!マーベルやSWの展示充実、ペニーワイズと写真も撮れる

297

マーベル / スター・ウォーズブースの様子。

マーベル / スター・ウォーズブースの様子。

「東京コミックコンベンション 2019」が、千葉・幕張メッセにて本日11月22日に開幕。映画ナタリーでは、そのプレス内覧会の様子をレポートする。

“コミコン”ことコミックコンベンションは、マンガやアニメ、ゲーム、映画などのポップカルチャーを扱う催し。会場には「バットマン」でジャック・ニコルソンが着用したジョーカーのコスチュームや、同作に登場するバットモービル、そして「ターミネーター」シリーズの衣装とバイクが並ぶ。「スター・ウォーズ」シリーズに登場するドロイド、R2-X2やR2-BHDも展示されている。さらにこの「東京コミコン 2019」に参加する来日ゲスト、オーランド・ブルームが「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」で着用したウィル・ターナーのフロックコートも用意された。

マーベル / スター・ウォーズブースには、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の歴代ポスターや、球型のパネルを使った「スター・ウォーズ」の展示などが用意されている。そしてソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントブースには、自身が「ヴェノム」「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」のワンシーンに登場したかのような合成写真を撮れるフォトスポットが。またコスプレスタッフが迎えてくれるワーナー・ブラザース・ジャパンのブースには、「アナベル 死霊博物館」のアナベルや、「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」のペニーワイズと一緒に写真を撮ることができる恐怖のフォトスポットが設置された。

マーベルキャラクターの等身大フィギュアが出迎えるホットトイズブースには、肖像権をクリアした俳優そっくりのフィギュア「ムービー・マスターピース」シリーズの商品もずらり。「アベンジャーズ/エンドゲーム」や「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の精巧なフィギュアが並ぶ。アメリカで今月スタートしたディズニーの新映像配信サービス・Disney+より、「スター・ウォーズ」シリーズの新作「The Mandalorian(原題)」の「テレビ・マスターピース」もお目見え。「IT」シリーズのペニーワイズ、「ヘルボーイ」のヘルボーイといったフィギュアもそろえられた。またこのコミコン限定で、「【ムービー・マスターピース】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』1/6スケールフィギュア スタン・リー[ボーナス・コスベイビー付き]」も販売される。

一方フィギュア「S.H.Figuarts」シリーズからは、「スター・ウォーズ」シリーズのほか、「ボヘミアン・ラプソディ」のフレディ・マーキュリー、「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」のハーレイ・クインなどもラインナップしている。

そのほか会場には、限定グッズの販売コーナーやクリエイターによる出展ブースなどが盛りだくさん。また、2018年に死去したスタン・リーの追悼コーナーもあるので、ファンは足を運んでみては。「東京コミコン 2019」は11月24日まで開催中。

映画ナタリーをフォロー