映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

伊佐坂先生、引退…!?実写「サザエさん」で浅野和之が20年後演じる

87

浅野和之演じる伊佐坂難物。

浅野和之演じる伊佐坂難物。

スペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」に、浅野和之が伊佐坂先生こと伊佐坂難物役で出演する。

アニメ「サザエさん」から20年後が舞台の本作。サザエを天海祐希、マスオを西島秀俊、カツオを濱田岳、ワカメを松岡茉優、タラオを成田凌、波平を伊武雅刀、フネを市毛良枝、サザエとマスオの娘ヒトデを桜田ひよりが演じる。2013年放送の実写ドラマ「サザエさん」にも参加した阿久津朋子が脚本、「ショムニ」シリーズの鈴木雅之が演出を担当した。

磯野家の隣に住む小説家の伊佐坂。デビューから一貫して恋愛小説を書き続け、数々のベストセラーを世に送り出してきた。今回のドラマでは自身初となる家族小説を執筆し、それを最後に引退することを決意しているという設定だ。浅野は「子供の頃、家族で回し読みして楽しんでいた、あのサザエさんに出演できるなどとは、思いもよらなかった事でした!!」と出演への喜びを語っている。

フジテレビ開局60周年とアニメ「サザエさん」放送50周年を記念した「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」は、11月24日20時よりフジテレビ系でオンエア。なお同日、ドラマに先駆けてスペシャルアニメ「サザエさん」も放送される。

スペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」

フジテレビ系 2019年11月24日(日)20:00~21:54

スペシャルアニメ「サザエさん」

フジテレビ系 2019年11月24日(日)18:30~20:00

浅野和之 コメント

オファーを受けたときの心境

子供の頃、家族で回し読みして楽しんでいた、あのサザエさんに出演できるなどとは、思いもよらなかった事でした!!

視聴者へのメッセージ

やはり20年後のサザエさん一家が見られるなんて、想像した方は居るとは思いますが、それが実際に見られる事が見所であります!!

(c)長谷川町子美術館 (c)フジテレビ

映画ナタリーをフォロー