実写「サザエさん」松岡茉優演じるワカメに歳上の恋人、中林大樹が出演

83

スペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」にドラマオリジナルキャラクターとしてワカメの恋人・貝塚タケシが登場することがわかった。

中林大樹演じる貝塚タケシ。

中林大樹演じる貝塚タケシ。

大きなサイズで見る(全3件)

アニメから20年後を舞台に、かつての子供たちが社会の厳しさに直面する中、サザエが磯野家に再び笑顔を取り戻そうと奔走するさまを描いた本作。貝塚役にはドラマ「グッドワイフ」「ストロベリーナイト・サーガ」にレギュラー出演していた中林大樹が起用された。

貝塚は松岡茉優演じる29歳のワカメより3つ歳上の恋人で、スーツの似合う敏腕営業マン。貝塚の一目惚れだったが、ワカメもその真面目で誠実な人柄に惹かれて交際がスタートした。劇中では交際も順調に1年が過ぎたある日、貝塚の海外転勤が決まり、ワカメが仕事か結婚かという人生の岐路に立たされる。

撮影を終えた中林は「話し方や特徴が原作にない分、色々と考えて現場に入ったんですが、ワカメを演じる松岡茉優ちゃんが、本当に20年後のワカメちゃんとしてそこにいて、その説得力に驚きました。そのお陰もあり、お芝居をした瞬間に貝塚役がスッと自分に落ちた感じがしました」と振り返った。

「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」は、11月24日20時よりフジテレビ系でオンエア。2013年放送の実写ドラマ「サザエさん」にも参加した阿久津朋子が脚本を執筆し、「ショムニ」シリーズの鈴木雅之が演出を担当した。

スペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」

フジテレビ系 2019年11月24日(日)20:00~21:54

中林大樹 コメント

オファーを受けて

サザエさん!? ワカメちゃんの恋人!? 驚きとうれしさと不安で、正直ごちゃごちゃでしたね。やはり「サザエさん」は国民的アニメですからイメージがしっかりあるので、どうしたらあの世界観に溶け込めるかなと。

貝塚を実際に演じて

貝塚はドラマのオリジナルキャラクターなので、話し方や特徴が原作にない分、色々と考えて現場に入ったんですが、ワカメを演じる松岡茉優ちゃんが、本当に20年後のワカメちゃんとしてそこにいて、その説得力に驚きました。そのお陰もあり、お芝居をした瞬間に貝塚役がスッと自分に落ちた感じがしましたね。

視聴者へのメッセージ

各世代それぞれの悩みや、幸せの在り方。私たちが普段の生活の中で直面することを磯野家の人々を通して見ることができると思います。時が過ぎるとともに家族の在り方も変わっていく中で、ずっと変わらないものもあったり、あったかい気持ちになれる作品になっています。ぜひご家族そろって観ていただきたいですね。

この記事の画像(全3件)

関連記事

中林大樹のほかの記事

リンク

関連商品

(c)長谷川町子美術館 (c)フジテレビ

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 中林大樹 / 松岡茉優 / 鈴木雅之 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。