映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

野村周平がラップ披露する主演作の新映像、イベントにはZeebraが駆け付ける

131

「WALKING MAN」

「WALKING MAN」

野村周平が主演、ラッパーのANARCHYが監督を務める「WALKING MAN」の特別映像がYouTubeで公開された。

野村扮する吃音症の青年アトムがヒップホップと出会い、最底辺の生活から這い上がろうと奮闘するさまを描く本作。映像には、野村がクラブでラップを披露するシーンの本編映像と、撮影風景が収められた。ANARCHYが野村へと近寄り、アドバイスを耳打ちする姿も。ANARCHYは野村がラッパーを演じることについて「彼(野村)はもともとラップが好きであまり心配なかったです」と語っている。

なお公開2日目にあたる10月12日に東京・新宿バルト9で行われる舞台挨拶で、来場者に非売品オリジナルカセットテープが配布されることが決定した。これはアトムが拾ったとされるテープを再現したもの。イベントにはANARCHY、キャストの優希美青とサイプレス上野が登壇するほか、ANARCHYがラッパーを志すきっかけとなったZeebraが祝福に駆け付ける。

「WALKING MAN」は10月11日より全国ロードショー。

「WALKING MAN」公開記念舞台挨拶

2019年10月12日(土)東京都 新宿バルト9
18:50の回上映前
料金:2100円
<登壇者(予定)>
優希美青 / サイプレス上野 / ANARCHY / Zeebra

(c)2019 映画「WALKING MAN」製作委員会

映画ナタリーをフォロー