映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

橋本祥平、飯窪春菜、小牧那凪が主演「劇場版ほんとうにあった怖い話2019」公開

4699

「劇場版ほんとうにあった怖い話2019~冬の特別篇~」の「Trick or Treat」より。

「劇場版ほんとうにあった怖い話2019~冬の特別篇~」の「Trick or Treat」より。

「劇場版ほんとうにあった怖い話2019~冬の特別篇~」が、11月16日に公開される。

本作は、一般投稿で寄せられた数々の恐怖体験の中から、厳選したエピソードを再現ドラマ化する心霊オムニバスホラーシリーズ。今回は、舞台「幽☆遊☆白書」の橋本祥平が主演する「Trick or Treat」、元モーニング娘。の飯窪春菜が主演する「Phantasm」、「金沢シャッターガール」「初恋」の小牧那凪が主演する「The Door」の3話で構成される。「劇場版ほんとうにあった怖い話2017」や「トイレの花子さん新章 ~花子 VS ヨースケ~」の鳥居康剛が監督を務めた。

「Trick or Treat」は、ある廃墟へ肝試しにやってきた大学生3人組が、オカルトサイトで見つけた闇鍋儀式“悪魔のトリック・オア・トリート”を実践することから始まるホラー。橋本のほか、塩顕治吉田大輝、佐倉星が出演した。そして「Phantasm」は、サプライズ好きの夫を持つ女性が主人公の物語。部屋中にトイレットペーパーが散乱しているのを見つけた主人公が、夫のいたずらだと思い込むことから物語が展開していく。飯窪のほか市原朋彦、布施愛織が参加した。そして「The Door」は主人公の女性が、ある外国人女性に見つめられたことをきっかけに体験する恐怖を描くもの。小牧に加えイルディ、内山愛、蒼波純も参加した。YouTubeでは予告編が公開中だ。

「劇場版ほんとうにあった怖い話2019~冬の特別篇~」は、東京・ユーロスペースにて1週間限定レイトショー。

(c)2019 日本スカイウェイ/コピーライツファクトリー

映画ナタリーをフォロー