映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

崖っぷちバンドがノルウェー目指し走る、フィンランド発のメタルコメディ公開

318

「ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!」

「ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!」

フィンランド発のコメディ「ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!」が12月27日に公開される。

本作は「終末シンフォニック・トナカイ粉砕・反キリスト・戦争推進メタル」を標榜するデスメタルバンド、インペイルド・レクタムの姿を描くもの。コピーバンドだったインペイルド・レクタムはノルウェーで行われる巨大フェスに参加するチャンスをつかむものの、ボーカル・トゥロの失態によりバンドは解散、さらにドラマーのユンキが事故死してしまう。自分の不甲斐なさを恨んだトゥロはバンドを再結成し、ユンキの棺桶と精神科病院から誘拐した新ドラマーとともに、ノルウェーに乗り込む決意を固める。共同監督を務めたユーソ・ラーティオユッカ・ヴィドゥグレンは本作で長編デビューを果たした。なおインペイルド・レクタムは直訳すると「直腸陥没」を意味する。

「アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場」のヨハンネス・ホロパイネンのほか、ミンカ・クーストネン、ヴィッレ・ティーホネン、マックス・オヴァスカ、マッティ・シュルヤ、ルーン・タムティが出演している。音楽はヘヴィメタルバンド・ストラトヴァリウスのラウリ・ポラーが担当した。なお本作は、2018年のSXSW(サウスバイサウスウエスト)映画祭で上映され、アメリカの映画批評サイト・Rotten Tomatoesでは現在93%Freshという高評価を受けている。

「ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!」は東京のシネマート新宿、大阪のシネマート心斎橋ほかで公開。

(c)Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018

映画ナタリーをフォロー