映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「おいしい給食」撮了、武田玲奈が市原隼人との共演を「笑いをこらえるのが大変!」

102

左から武田玲奈、佐藤大志、市原隼人。

左から武田玲奈、佐藤大志、市原隼人。

連続ドラマ「おいしい給食」のクランクアップ時の写真とコメントが到着した。

給食マニアの教師・甘利田幸男と同じく給食好きの生徒・神野ゴウによる、“どちらが給食をおいしく食べるか”という闘いを描いた本作。市原隼人が甘利田、佐藤大志が神野を演じた。

ラストカットを撮り終え、監督の綾部真弥から花束を受け取った市原。「僕が演じた甘利田はさまざまな場面で給食と生徒、そして先生方や学校に助けられながら成長していきます。現場でも同様に、責任感が強く愛情のある共演者とスタッフの方たちばかりで、たくさん助けられました」と心境を述べる。綾部は「僭越ながら市原くんの新たな代表作になるように、1日も手を抜くことなく全力でやり遂げました」と達成感を伝えた。

本作で初の教師役に挑んだ武田玲奈は、市原との共演を「面白いお芝居をたくさん見させていただき、笑いをこらえるのが大変でした! どうやって考えられているのか不思議なくらいでした!」と回想。綾部の監督作「人狼ゲーム インフェルノ」にも出演したことがある彼女は「『おいしい給食』ではコメディの要素も多く、でも集中するときはビシッと集中できる環境を作ってくださって、楽しくも朗らかな撮影でした」と語った。また佐藤は「甘利田先生と見つめ合うシーンは笑うところではなかったのですが、お互いに笑ってしまって。いつもみんな笑っていて、とても楽しい1カ月半を過ごしました」と充実していた撮影期間に言及する。

撮影終了後には、市原が生徒を演じた出演者1人ひとりに卒業証書を渡すサプライズも。市原は「夏休みの中、遊びたい気持ちがあったと思いますが、今回の撮影は同級生がうらやむような経験。この作品をやり遂げた皆さんは勇気や希望、力を与える側になったということです。そのことを忘れずに、自信を持ってこれからも日々過ごしてください」と言葉を贈った。

全10話の「おいしい給食」は、10月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS12 トゥエルビほかで順次放送。

おいしい給食

テレビ神奈川 2019年10月16日(水)スタート 毎週水曜 21:00~
TOKYO MX 2019年10月14日(月)スタート 毎週月曜 20:00~
BS12 トゥエルビ 2019年10月20日(日)スタート 毎週日曜 19:00~
ほか

(c)2019「おいしい給食」製作委員会

映画ナタリーをフォロー