新田真剣佑が「同期のサクラ」で社長目指す野心家に、高畑充希&橋本愛と初共演

356

高畑充希が主演を務める日本テレビ系連続ドラマ「同期のサクラ」に新田真剣佑が出演することがわかった。

新田真剣佑

新田真剣佑

大きなサイズで見る(全3件)

「過保護のカホコ」で主演を務めた高畑と、脚本を手がけた遊川和彦が再びタッグを組んだ本作。大手ゼネコン・花村建設の新入社員・サクラが駆け抜けた10年間を1話ごとに1年ずつ描き出す。新田が演じるのは、サクラの同期で、新入社員でありながら社長を目指すと明言する野心家・木島葵だ。国交省の幹部で厳格な父と、東大卒でエリート官僚の道を歩む兄に強いコンプレックスを持っている。

高畑充希

高畑充希[拡大]

新田が連続ドラマにレギュラー出演するのは、2018年1月期の日本テレビ系ドラマ「トドメの接吻」以来、1年半ぶり。サクラ役の高畑、月村百合役の橋本愛との共演について「初めてご一緒させて頂くので、どんな現場になるのか楽しみにしています。葵の10年間の成長と変化を楽しみながら演じられたらと思っています」と語っている。

明石広人、南雲聖一が演出を担当する「同期のサクラ」は10月に放送スタート。毎週水曜22時よりオンエアされる。プロデューサーの大平太によるコメントは下記の通り。

水曜ドラマ「同期のサクラ」

日本テレビ系 2019年10月スタート 毎週水曜 22:00~

新田真剣佑 コメント

木島葵役を演じさせて頂きます、新田真剣佑です。
今回高畑さんとも橋本さんとも初めてご一緒させて頂くので、どんな現場になるのか楽しみにしています。葵の10年間の成長と変化を楽しみながら演じられたらと思っています。
3ヶ月間宜しくお願い致します。

大平太 コメント

今回、出演をお願いするために、初めて新田真剣佑くんに会った時、
その圧倒的なオーラに驚きました。
葵は、家庭では、優秀過ぎる父と兄に疎外され、居場所がないけれど、
反発する勇気もなくて、会社で、精一杯、虚勢を張っている。
複雑で繊細な心を持つキャラクターを、彼がどのように演じるのか?
最初は、変わった動物でも見るような目で見ていたサクラが、彼にとって、かけがえのない存在になっていく10年間の変遷も丁寧に描いていくつもりです。

この記事の画像(全3件)

関連記事

新田真剣佑のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 新田真剣佑 / 高畑充希 / 橋本愛 / 遊川和彦 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。