映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

A・ペイン、W・アンダーソン、PTA、リンクレイターらの初期作を京都で上映

98

「市民ルース」

「市民ルース」

「グッチーズ・フリースクール×京都みなみ会館 presents ルーキー映画祭 ~新旧監督デビュー特集~」と題された企画上映が9月6日から8日まで京都の映画館・京都みなみ会館で開催される。

これはGucchi's Free Schoolが手がける関西初の映画祭企画。「ものごとを面白くさせるのはいつだってルーキーたち」というテーマのもと、さまざまな監督の初期作9本がセレクトされた。アレクサンダー・ペインの「市民ルース」やポール・トーマス・アンダーソンの「ハード・エイト」、ウェス・アンダーソンの「アンソニーのハッピー・モーテル」を上映。そのほか「ハロウィン」最新作を手がけたデヴィッド・ゴードン・グリーンの「ジョージ・ワシントン」や「イット・カムズ・アット・ナイト」でメガホンを取ったトレイ・エドワード・シュルツの「クリシャ」などもラインナップ入りした。「クリシャ」「オール・ディス・パニック」「キング・ジャック」の回上映後には、Gucchi's Free Schoolの降矢聡と関澤朗、字幕翻訳を担当した上條葉月が登壇するアフタートークも行われる。

また9月6日と7日にはオールナイト上映も開催。6日にはデヴィッド・ロバート・ミッチェル特集が組まれ、7日には“その後のルーキー・ナイト”と銘打った特集でウェス・アンダーソン監督作「ムーンライズ・キングダム」、ポール・トーマス・アンダーソン監督作「ザ・マスター」、リチャード・リンクレイター監督作「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」がスクリーンにかけられる。なお、チケットはLivepocket公式サイトにて販売されている。

※記事初出時、見出しと本文に誤りがありました。お詫びして訂正します。

グッチーズ・フリースクール×京都みなみ会館 presents ルーキー映画祭 ~新旧監督デビュー特集~

2019年9月6日(金)~8日(日)京都府 京都みなみ会館
※2019年9月9日(月)~12日(木)に一部追加上映あり
<上映作品>
スラッカー
「クリシャ」
「ハード・エイト」
「アンソニーのハッピー・モーテル」
「ガール・アスリープ」
「オール・ディス・パニック」
「キング・ジャック」
「ジョージ・ワシントン」
「市民ルース」
※「クリシャ」「オール・ディス・パニック」「キング・ジャック」の回上映後、降矢聡、関澤朗、上條葉月によるアフタートークあり

オールナイト上映

9月6日(金)“Directed by デヴィッド・ロバート・ミッチェル”
<上映作品>
アメリカン・スリープオーバー
イット・フォローズ
アンダー・ザ・シルバーレイク

9月7日(土)“その後のルーキー・ナイト”
<上映作品>
「ムーンライズ・キングダム」
「ザ・マスター」
「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」

映画ナタリーをフォロー