ロザムンド・パイク「プライベート・ウォー」新場面写真到着、カダフィ取材シーンも

23

アメリカ人戦場記者メリー・コルヴィンの半生を描く「プライベート・ウォー」の新たな場面写真が到着した。

「プライベート・ウォー」新場面写真

「プライベート・ウォー」新場面写真

大きなサイズで見る(全14件)

スリランカ内戦取材中に左目を失明するも黒い眼帯を着けて取材を続け、2012年にシリアで命を落としたコルヴィン。本作では、報道カメラマンとともに現地入りしたシリア・ホムスで過酷なレポートを行うさまが描かれる。ロザムンド・パイクがコルヴィンを演じ、ジェイミー・ドーナン、トム・ホランダー、スタンリー・トゥッチらがキャストに名を連ねた。

「プライベート・ウォー」新場面写真

「プライベート・ウォー」新場面写真[拡大]

「プライベート・ウォー」新場面写真

「プライベート・ウォー」新場面写真[拡大]

新場面写真には、他国の記者として唯一取材を許されていたコルヴィンが、リビアの当時の最高指導者カダフィ大佐に取材する様子が切り取られた。またジャーナリストとしての業績をたたえる授賞式で喝采を浴びる様子も見ることができる。

「カルテル・ランド」で知られるマシュー・ハイネマンの監督作「プライベート・ウォー」は、9月13日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

この記事の画像(全14件)

関連記事

ロザムンド・パイクのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018 APW Film, LLC. ALL RIGHTS RESERVED