映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「僕のヒーローアカデミア」ハリウッドで実写映画化、製作はレジェンダリー

279

堀越耕平によるマンガ「僕のヒーローアカデミア」の実写映画化プロジェクトがハリウッドで始動。集英社と東宝への取材で明らかになった。

2014年より週刊少年ジャンプで連載開始した「僕のヒーローアカデミア」は、多くの人間が何かしらの超常能力“個性”を持つようになった世界を舞台にしたヒーローアクション。幼い頃からヒーローに憧れる少年・緑谷出久が仲間たちと出会い、戦いながら成長していく姿が描かれる。同作は2016年よりテレビアニメが放送されているほか、劇場アニメ化、小説化、ゲーム化など幅広いメディアミックスが展開。コミックスは、現在20巻まで発売されている。

実写版の製作は「パシフィック・リム」や「ジュラシック・ワールド」シリーズなどを手がけてきたレジェンダリー・ピクチャーズが担当。同社は「ポケットモンスター」「機動戦士ガンダム」の実写映画を製作することも発表しており、「Godzilla: King of the Monsters(原題)」の全世界公開も2019年に控えている。

レジェンダリーの子会社であるNerdistの報道によると、実写版「僕のヒーローアカデミア」では「GODZILLA ゴジラ」「キングコング:髑髏島の巨神」のアレックス・ガルシア、「パシフィック・リム:アップライジング」のジェイ・アッシュンフェルターが製作に携わる。日本での配給は東宝が担当。

映画ナタリーをフォロー