刑事の兄がマフィアの弟に銃口向ける「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」予告編

89

ソンフンチョ・ハンソンが共演する「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」の予告編がYouTubeにて公開された。

「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」

「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」

大きなサイズで見る(全8件)

「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」

「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」[拡大]

「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」

「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」[拡大]

パク・ヒジュンが監督を務めた本作は、二卵性双生児として生まれた兄弟テジュとテソンの運命を描くサスペンスアクション。事故で両親を亡くし施設で生まれ育ったテジュとテソンは、ともに思いを寄せるチャンミを巻き込んだある不幸な事件に見舞われる。それから20年後、2人は刑事とマフィアという立場で対峙することに。釜山最大のマフィア組織の後継者となったテソンをソンフン、ソウルの江南警察署の刑事になったテジュをチョ・ハンソンが演じ、チャンミにユン・ソイが扮した。

「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」

「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」[拡大]

映像は「お前はいいヤツとして生きろ」「俺は最後まで悪者として生きてやる」というテソンのセリフからスタート。テジュが雨に濡れながらテソンに銃を突きつける場面や、テソンのアクションシーンも収録されている。

「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」は7月26日より、東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次ロードショー。

この記事の画像・動画(全8件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2018 CION Pictures All rights reserved

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ヒョンジェ~釜山港の兄弟~ / ソンフン / チョ・ハンソン / ユン・ソイ / パク・ヒジュン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。