映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

姉が妹の体を乗っ取り復讐を企む…ドイツ発ホラー「フォー・ハンズ」公開

102

「フォー・ハンズ」

「フォー・ハンズ」

ドイツのサイコホラー「フォー・ハンズ」が、特集上映「未体験ゾーンの映画たち 2019」内で公開される。

本作は、幼い頃両親を強盗に殺された姉妹を巡る物語。事件をきっかけに精神を病んでいた姉は、ある日事故で死んでしまう。姉から必要以上の束縛を受けていた妹は、ようやく自由を手に入れるが、時折意識を失い見知らぬ場所で目を覚ますように。やがて彼女は姉の魂が自分の体を乗っ取り、強盗犯への復讐を企んでいることに気付く。オリヴィエ・キーンルが監督を務め、フリーデリーケ・ベヒトフリーダ=ロヴィーサ・ハーマンが姉妹を演じた。現在YouTubeでは、予告編が公開されている。

「未体験ゾーンの映画たち 2019」は東京・ヒューマントラストシネマ渋谷と大阪のシネ・リーブル梅田で開催中。「フォー・ハンズ」はヒューマントラストシネマ渋谷にて4月12日、シネ・リーブル梅田にて4月14日から上映される。4月19日より動画配信サイト青山シアターでも公開。

(c)Erfttal Film- und Fernsehproduktion 2016

映画ナタリーをフォロー