映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「キングダム」メイキング写真展が開催、山崎賢人と吉沢亮の仲良しカットも

455

映画「キングダム」写真展の様子。

映画「キングダム」写真展の様子。

山崎賢人が主演を務める映画「キングダム」のメイキング写真展「shot on α(ショット オン アルファ)」が、本日3月26日に東京・六本木ヒルズ 大屋根プラザにてスタートした。

明日27日にかけて行われる本展では、写真家の菊池修が「キングダム」の現場に密着し、フルサイズミラーレス一眼カメラ「α9」で撮影した写真が展示されている。

会場に足を踏み入れてまず目に入るのは、迫力ある場面写真の数々。躍動的なアクションシーンや迫力ある騎馬隊の姿を見ることができる。正面奥には、実際に撮影で使用された衣装や刀などの小道具が飾られたコーナーも。橋本環奈演じる河了貂の蓑、長澤まさみ扮する楊端和の仮面などが並ぶ。その裏手に回ると、山崎演じる主人公・信の姿が大きく貼り出されていた。

衣装の展示スペース側から入り口側へ目を向けると、場面写真とともにメイキング写真がお目見え。えい政 / 漂に扮する吉沢亮と山崎が肩を組んだ1枚や、吉沢がモニターを確認する1枚など、現場の雰囲気を切り取ったカットがそろう。

会場入り口付近では、「キングダム」実写化の舞台裏に迫った特別動画を公開。吉沢がナレーターを担当した本映像の中では、原作者の原泰久、監督・佐藤信介、プロデューサー・松橋真三らが実写化に懸けた熱意や今後のビジョンを語っている。王騎を演じた大沢たかおは「おそらく全員の中で、限界を超えてみたいという思いがあったんだと思います。今できるすべてはやったと思います。自分というものを追い込んだり、突き詰めたところの先にあるのが俳優というクリエイティブな仕事なんじゃないかな」と撮影を振り返った。この映像は、本会場のモニターほか全国各地の映画館で公開中。

「キングダム」は4月19日に全国でロードショー。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記
※えい政のえいは上に亡、中に口、下左から月、女、迅のつくりが正式表記

映画「キングダム」写真展 shot on α

開催中~2019年27日(水)東京都 六本木ヒルズ 大屋根プラザ
開場時間 11:00~20:00

(c)「キングダム」写真展 shot on α TM

映画ナタリーをフォロー