映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

プリントで見るかデジタルで見るか、ヴィスコンティ「山猫」4K修復版の予告が公開

237

「山猫(4K修復版)」

「山猫(4K修復版)」

ルキノ・ヴィスコンティ監督作「山猫(4K修復版)」の予告編が、YouTubeにて公開された。

第16回カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた本作は、イタリア・シチリア島を統治するサリーナ侯爵の滅びゆく美学を描いた巨編。アラン・ドロンバート・ランカスタークラウディア・カルディナーレらが出演した。このたびの上映では、35mmプリントとデジタルの2種類がスクリーンにかけられる。

予告編の冒頭には「4Kヴィスコンティ プリントで見るか、デジタルで見るか」というコピーが。そして、修復によって鮮明になった豪華絢爛な映像が、ニーノ・ロータによる音楽をバックに映し出されていく。

「山猫(4K修復版)」は、ヴィスコンティの命日である3月17日より東京・東京都写真美術館ホールで上映。

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー