映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

峰不二子が絶体絶命の危機に!?「LUPIN THE IIIRD」第3弾が5月公開、特報も到着

179

「LUPIN THE IIIRD」シリーズ第3弾「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」が5月31日より東京・新宿バルト9ほかで公開決定。特報映像やティザービジュアルも到着した。

本作では「ルパン三世」シリーズの“ミューズ”である峰不二子に絶体絶命の危機が迫る。声を担当するのは沢城みゆき。ルパン三世役で栗田貫一、次元大介役で小林清志も出演する。「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」に続いて小池健が監督を務め、テレビアニメ「ルパン三世 PART4」や特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」の高橋悠也が脚本を手がけた。音楽はジェイムス下地、アニメーション制作はテレコム・アニメーションフィルムが担当した。

原作者のモンキー・パンチは「小池さんの手で、新たな峰不二子を生み出していただけること、楽しみでなりません。どんな不二子に出会えるか、みなさんと一緒に期待して待ちたいと思います」とコメントを寄せている。

このたび解禁となったティザービジュアルは、キャラクタービジュアルも手がけた小池が描き下ろしたもの。40秒の特報映像はYouTubeで公開中だ。また本作のムビチケカードが3月29日に公開劇場にて販売開始となる。劇場購入特典としてA5クリアファイルが数量限定で付属。3月23、24日に「AnimeJapan 2019」のトムス・エンタテインメントブースで行われる先行販売では、ステッカーが数量限定で配布される。

原作:モンキー・パンチ (c)TMS

映画ナタリーをフォロー