映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

斎藤工主演「麻雀放浪記2020」特報、坊や哲が戦後から未来の東京へ

232

「麻雀放浪記2020」

「麻雀放浪記2020」

斎藤工の主演作「麻雀放浪記2020」の特報がYouTubeで公開となった。

原案である阿佐田哲也の小説「麻雀放浪記」を白石和彌が大胆にアレンジした本作では、東京オリンピックが中止となった2020年が舞台に。1945年の“戦後”からタイムスリップしてきたギャンブラー・坊や哲に斎藤が扮し、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、竹中直人、岡崎体育らもキャストに名を連ねた。

特報は、焼け野原となった戦後の東京をさまよう坊や哲の後ろ姿からスタート。続いて「OXCL(オックスクラブ)」の看板や、博打に命を賭ける男たちの姿が画面に現れる。そして時代はモノクロの1945年からカラーの2020年へ。朽ち果てた東京五輪のポスターなど、さまざまなカットがサブリミナル的に映し出されていく。

「麻雀放浪記2020」は4月5日より全国ロードショー。

(c)2019「麻雀放浪記2020」製作委員会

映画ナタリーをフォロー