77人の命奪ったテロを72分ワンカットで描く「ウトヤ島、7月22日」公開

260

2011年7月22日にノルウェーで起きた無差別テロ事件を、72分間ワンカットで映像化した「ウトヤ島、7月22日」が公開される。

「ウトヤ島、7月22日」ティザービジュアル

「ウトヤ島、7月22日」ティザービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

たった1人の男が77人のもの命を奪ったノルウェーにおける戦後最悪の惨事を、事件発生から終息までの72分で描く本作。サマーキャンプ中に突然降りかかったテロの中で妹を探し続ける少女カヤとその友人たちの姿が、実際の生存者の証言にもとづいた映像で映し出されていく。「ヒトラーに屈しなかった国王」のエリック・ポッペがメガホンを取り、第68回ベルリン国際映画祭にて、エキュメニカル審査員賞スペシャルメンションを受賞した。

YouTubeにて公開された特報には、キャンプに参加していた少年少女たちが逃げ惑うさまが収められている。「ウトヤ島、7月22日」は3月8日より東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

エリック・ポッペのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ウトヤ島、7月22日 / エリック・ポッペ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。