映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

松嶋菜々子主演ドラマ「誘拐法廷」に飯豊まりえ、柄本時生、柾木玲弥ら新たに8名

437

ドラマスペシャル「誘拐法廷~セブンデイズ~」の新たなキャスト。上段左から杉本哲太、飯豊まりえ、柄本時生、柾木玲弥。下段左から八嶋智人、でんでん、伊武雅刀、風吹ジュン。

ドラマスペシャル「誘拐法廷~セブンデイズ~」の新たなキャスト。上段左から杉本哲太、飯豊まりえ、柄本時生、柾木玲弥。下段左から八嶋智人、でんでん、伊武雅刀、風吹ジュン。

松嶋菜々子主演のドラマスペシャル「誘拐法廷~セブンデイズ~」の新たなキャスト8名が発表された。

韓国映画「セブンデイズ」をもとにした本作は、敏腕弁護士・天吹芽依子を主人公としたサスペンス。誘拐された一人娘を奪還すべく、芽依子は弁護士の倫理に抵触しかねない方法で事件の解決に奔走する。芽依子を松嶋、彼女と組む怪しげな国選弁護人・宇津井秀樹を丸山隆平(関ジャニ∞)が演じた。

芽依子と離婚協議中の夫・相澤吾郎役は杉本哲太。警視庁の幹部でもある相澤は、芽依子が娘の誘拐という一大事に立ち向かっているとはつゆ知らず彼女と対峙していく。裁判で芽依子と火花を散らす検事・一ノ瀬誠には八嶋智人が扮する。芽依子が誘拐犯との取り引きとして弁護することになった殺人事件の被害者の母・高嶺文子役には、風吹ジュンがキャスティングされた。同じ母親という立場の芽依子とぶつかり合うこととなる。

このほか、芽依子に協力する同じ法律事務所の面々として飯豊まりえでんでん、芽依子が弁護する殺人事件の被告人役で柄本時生、芽依子の調査を撹乱させる人物として柾木玲弥伊武雅刀が共演に並ぶ。

「長い長い殺人」の麻生学が監督を、「帝一の國」のいずみ吉紘が脚本を担当した「誘拐法廷~セブンデイズ~」は10月7日21時よりテレビ朝日系で放送。

ドラマスペシャル「誘拐法廷~セブンデイズ~」

テレビ朝日系 2018年10月7日(日)21:00~23:09

映画ナタリーをフォロー