映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

恋する少年少女を引き裂く誘拐事件、実話もとにしたイタリア映画が公開

219

「シシリアン・ゴースト・ストーリー」

「シシリアン・ゴースト・ストーリー」

1993年にイタリアのシチリアで実際に起きた誘拐事件をもとにするラブストーリー「シシリアン・ゴースト・ストーリー」の公開が決定した。

イタリア映画祭2018でも上映された本作は、シチリアの小さな村に住む13歳の少女ルナと、ある日突然失踪してしまった少年ジュゼッペの美しくも切ない恋を幻想的に描く物語。なぜか周囲の大人たちが口をつぐむ中、ルナは懸命にジュゼッペの行方と事件の真相を追う。

監督を務めたのは「狼は暗闇の天使」のファビオ・グラッサドニアアントニオ・ピアッツァ。撮影を「グレート・ビューティー/追憶のローマ」のルカ・ビガッツィが担当した。

「シシリアン・ゴースト・ストーリー」は12月22日より東京・新宿シネマカリテほか全国で順次ロードショー。

(c)2017 INDIGO FILM CRISTALDI PICS MACT PRODUCTIONS JPG FILMS VENTURA FILM

映画ナタリーをフォロー