映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

寺島進主演「駐在刑事」が連続ドラマ化、10月放送スタート

191

「駐在刑事」

「駐在刑事」

寺島進が主演を務める連続ドラマ「駐在刑事」が10月よりテレビ東京系で放送される。

笹本稜平による警察小説「駐在刑事」シリーズを原作に、奥多摩の駐在所へ左遷された元警視庁刑事の活躍を描いた本作。これまで「水曜ミステリー9」のシリーズとして4本、スペシャルドラマとして1本放送され、このたび連続ドラマとなって放送されることが明らかに。引き続き寺島が“駐在さん”と呼ばれ地元の人々に慕われる主人公・江波敦史を演じる。

地上波での連続ドラマ初主演となる寺島は「このドラマはミステリードラマではありますが、奥多摩の方々の人情味あふれるところも見どころの一つだと思います。そこも是非ご覧いただけると嬉しいですね。これまでのシリーズでたくさんの視聴者の方々に応援していただいたからこその連続ドラマ化だと思いますので、乞うご期待ください!」とコメント。またこれから始まる撮影への意気込みを「奥多摩は本当に自然に囲まれていて、東京にもこんなにも美しいところがあるんだなと思いました。その素晴らしいロケーションで撮影をさせていただくので、奥多摩の自然の力を借りながら自然体で撮影に臨みたいなと思います!」と語っている。

「駐在刑事」は毎週金曜20時からオンエア。笹本とプロデューサーの阿部真士によるコメントも下記に掲載した。

駐在刑事

テレビ東京系 2018年10月放送スタート 毎週金曜20:00~

寺島進 コメント

「駐在刑事」が連続ドラマ化することについて

「駐在刑事」をずっとやらせていただいて良かったです。継続は力なりだなと感じました。
このドラマはミステリードラマではありますが、奥多摩の方々の人情味あふれるところも見どころの一つだと思います。そこも是非ご覧いただけると嬉しいですね。
これまでのシリーズでたくさんの視聴者の方々に応援していただいたからこその連続ドラマ化だと思いますので、乞うご期待ください!

地上波連続ドラマ初主演について

本当に光栄でした! この「駐在刑事」は非常にチームワークが良い現場なんです。
シリーズを通してたくさんのスタッフやキャストにサポートしていただいてきたことにも感謝しています。活気のある連続ドラマにしていきたいと思います!

「駐在刑事」シリーズは自身にとってどのような作品か

これまでだいたい年1本ペースでこの「駐在刑事」は撮影してきましたが、毎年暑い時期の撮影が多くて……よく熱中症で倒れなかったなと思いますね(笑)。
本当にスタッフの皆さんがサポートしてくれるからこそ無事に撮影もできてきたと思います。
今まで出演していただいた方にもこんなにチームワークの良い現場は初めてだと言っていただいたりして、ゲストの方にも気持ち良く現場に臨んでいただける自信はあります。
僕の俳優の歴史の中の1ページでもある作品です。

撮影への意気込み

奥多摩は本当に自然に囲まれていて、東京にもこんなにも美しいところがあるんだなと思いました。その素晴らしいロケーションで撮影をさせていただくので、奥多摩の自然の力を借りながら自然体で撮影に臨みたいなと思います!

笹本稜平 コメント

「山と人、人と人。」
奥多摩はかつて足しげく通った山でした。四季折々の豊かな表情もさることながら、そこで感じたのは、里の人々の生活と山の自然が混然とした独特の雰囲気でした。「駐在刑事」は、そんな奥多摩を舞台に、人と自然、人と人の触れ合いを描いた作品です。寺島さん始め、キャストの皆さんの活躍で、そんな原作の狙いを存分に生かした魅力的な人間ドラマが誕生するものと、大いに期待しています。

阿部真士 コメント

駐在刑事が念願の連続ドラマ化です! この作品の売りは、スタッフが徹底的にこだわった奥多摩の景色。
そして、緑豊かな山、清らかな川を利用した大胆な殺人トリックを人情味あふれる駐在さんが暴くのが最大の見どころです。地上波連続ドラマ初主演の寺島進さんを盛り上げるべく、豪華な出演者の皆さまがオファーを快諾してくれました。ほろっと笑えてジーンと来るヒューマンドラマになっていますので、ご家族そろって見てください!

映画ナタリーをフォロー