弁護士夫夫(ふうふ)と居場所失った少年の共同生活を記録したドキュメンタリー公開

90

大阪で法律事務所を営む弁護士夫夫(ふうふ)に焦点を当てたドキュメンタリー「愛と法」が9月より全国公開される。

「愛と法」

「愛と法」

大きなサイズで見る(全9件)

「愛と法」

「愛と法」[拡大]

「愛と法」

「愛と法」[拡大]

数々の海外映画祭にて「of Love & Law」のタイトルで上映され、第30回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で作品賞、第42回香港国際映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した本作。カズこと南和行、フミこと吉田昌史は“夫夫”として仕事も生活も二人三脚だが、法律上は他人同士のままだ。セクシャルマイノリティ、養護が必要な子供、戸籍不所持者、作品が罪に問われたアーティストなど困っている人たちの相談に乗る彼らは、ある日突然、居場所を失った少年・カズマをしばらく預かることになる。

3人の新しい生活をカメラに収めたのは、長年海外で活動してきた監督・戸田ひかる。彼らの生活を通し、日本社会の現実を鮮やかに映し出す。

「愛と法」は9月22日に大阪のシネ・リーブル梅田で封切られたのち、9月29日より東京・ユーロスペースほか全国で順次公開。

この記事の画像(全9件)

関連記事

リンク

関連商品

(c) Nanmori Films