映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

車椅子バスケ全米優勝チームに密着したドキュメンタリーを上映、選手の来日も

191

「THE REBOUND」より、右がマリオ・モーラン。

「THE REBOUND」より、右がマリオ・モーラン。

車椅子バスケットボールの選手たちに密着したドキュメンタリー「THE REBOUND」が、8月6日に東京のユナイテッド・シネマ豊洲で特別上映される。

本作は車椅子バスケットボールクラブチーム、マイアミ・ヒート・ウィールズのプレイヤーたちが逆境を乗り越え、全米選手権で優勝するまでの軌跡を記録した作品。それぞれ肌の色や障害の経緯が違う個性あふれる選手たちが、車椅子バスケットボールを通じて人生のチャンスをつかんでいく。

上映会には、マイアミ・ヒート・ウィールズの一員で本作に出演したマリオ・モーラン、映画のプロデューサーであるマイケル・エスポジートも参加。通常の映画鑑賞チケットのほか、彼らと交流できるアフターパーティの招待券付きチケットなども販売中だ。各種チケットの詳細はイベント情報ページにて確認しよう。

「THE REBOUND」特別上映会

2018年8月6日(月)東京都 ユナイテッド・シネマ豊洲
18:30~20:00
<登壇者>
マリオ・モーラン / マイケル・エスポジート

(c)2017 CENTERPOLE

映画ナタリーをフォロー