表現欲求の根源とは?障害者施設に通うアーティスト捉えた「地蔵とリビドー」上映

180

知的障害や精神疾患を持つアーティストの姿を追ったドキュメンタリー「地蔵とリビドー」が、6月30日に東京・UPLINKで上映される。

「地蔵とリビドー」キービジュアル

「地蔵とリビドー」キービジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

「地蔵とリビドー」チラシビジュアル裏

「地蔵とリビドー」チラシビジュアル裏[拡大]

滋賀県にある障害者施設「やまなみ工房」に通所するアーティストたちの創作スタイルや、工房で過ごす日常の様子を約1年間追った本作。障害を持つアーティスト自らが語る精神状態と創作の関係性など、表現欲求の根源が探られている。アウトサイダーアートに造詣の深いジャーナリストや美術関係者へのインタビューも収録。アートディーラーの小出由紀子、ジャーナリストのエドワード M. ゴメズ、ZAZEN BOYS向井秀徳らが出演し、クリエイティブディレクターの笠谷圭見が監督を務めた。

現在予告編がYouTubeにて公開中。上映後のトークショーには笠谷とやまなみ工房の施設長である山下完和が登壇する。

地蔵とリビドー

2018年6月30日(土)東京都 UPLINK
<上映スケジュール>
1回目 開場 18:10 / 開映 18:30
2回目 開場 20:30 / 開映 20:50
料金:1500円
※別途1ドリンク500円
<登壇者>
笠谷圭見 / 山下完和

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2018 ATELIER YAMANAMI

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 地蔵とリビドー / 小出由紀子 / エドワードM.ゴメズ / 向井秀徳 / ZAZEN BOYS / 笠谷圭見 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。