映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

中村倫也、岡山天音らが波瑠×西島秀俊「オズランド」に出演、正式タイトルも決定

420

左上から時計回りに中村倫也、岡山天音、濱田マリ、深水元基、柄本明。

左上から時計回りに中村倫也、岡山天音、濱田マリ、深水元基、柄本明。

波瑠西島秀俊が共演する「オズランド」の正式タイトルが「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」に決定。あわせて中村倫也岡山天音ら新キャストが発表された。

小森陽一の小説「オズの世界」を劇場版「SP」の波多野貴文が実写化した本作。超一流ホテルチェーンに就職するも地方の遊園地グリーンランドに配属された主人公・波平久瑠美が、“魔法使い”と呼ばれる上司・小塚慶彦たちとともにトラブルを乗り越えていく。波瑠が久瑠美、西島が小塚を演じた。

このたび中村が久瑠美の恋人・小西俊郎、岡山が久瑠美と同期の新入社員・吉村を演じていることが明らかに。中村は「見失いがちなモノを思い出させてくれる。そんな“魔法”を持った、映画です。これから社会人になる若者たちにも、是非観てもらいたい作品です」とコメント。岡山は撮影を振り返り「吉村をどう演じ生きるか、難しくも楽しい試行錯誤の毎日でした。真夏の遊園地で過ごした日々はキラキラした思い出です。大切な誰かと観て、大切な思い出にして欲しいです」と語った。

そのほか本作にはグリーンランドの広報課長・上園役で深水元基、おせっかいな販売スタッフのカツヨ役で濱田マリ、園長の宮川役で柄本明が出演。さらに戸田昌宏朝倉えりか久保酎吉コング桑田もキャストに名を連ねている。

「オズランド」は、2018年秋に東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開される。

中村倫也 コメント

“働く”ということは。
空回りだったり徒労に終わったり、ふいに自分の毎日が虚しく思えてしまうこと、誰しもが経験あると思います。
しかしそんな日々も、顔を上げて見回せば、絶えず足を動かしていれば、きっと誰かの笑顔に繋がっていくはず。
見失いがちなモノを思い出させてくれる。そんな“魔法”を持った、映画です。これから社会人になる若者たちにも、是非観てもらいたい作品です。

岡山天音 コメント

初めて台本を読んだ時、人間の美しさにピントを合わせた世界観がとても新鮮でした。素敵なチームのみんなと撮影する中、吉村をどう演じ生きるか、難しくも楽しい試行錯誤の毎日でした。真夏の遊園地で過ごした日々はキラキラした思い出です。大切な誰かと観て、大切な思い出にして欲しいです。

濱田マリ コメント

真面目で可愛くてプライドの高いナミヘイちゃんが、小塚さんの魔法でどんどん変わっていくのがとっても素敵だなぁと思いました。そして個性豊かなグリーンランドのスタッフの、仕事に対する熱量や楽しみ方が素晴らしいと思いました。
撮影中は、地元のエキストラの皆さんが、毎日のようにグリーンランドに来てくださいました。
暑い中、参加してくださった大勢のエキストラさんに心から感謝です!

深水元基 コメント

お客様を笑顔にする魔法をかける、こんなやりがいがあって楽しい仕事、素敵だな~。
グリーンランドのスタッフの皆様はいつも暖かく笑顔をくれました。
僕の役は「オズの魔法使い」のカカシをイメージし、ヘラヘラ陽気に演じました。
映画を観終わったら、きっとグリーンランドへ行きたくなりますよ。
そして、自分の仕事や人間関係の向き合い方も変わるかも。

(c)小森陽一/集英社 (c)2018 映画「オズランド」製作委員会

映画ナタリーをフォロー