映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「孤狼の血」江口洋介演じる尾谷組若頭の劇中カット5枚到着

209

「孤狼の血」より、江口洋介演じる尾谷組若頭・一之瀬守孝。

「孤狼の血」より、江口洋介演じる尾谷組若頭・一之瀬守孝。

白石和彌の監督作「孤狼の血」より、江口洋介演じる一之瀬守孝の場面写真5枚が到着した。

柚月裕子の同名小説を映画化した本作では、暴力団対策法が成立する以前の広島を舞台に、組織間の激しい抗争が描かれる。暴力団との癒着をうわさされる刑事・大上を役所広司、部下の日岡を松坂桃李が演じる。

一之瀬は、大上と日岡が所属する呉原東署と対立する暴力団・尾谷組の若頭。極道ながら懇意にしている大上の助言も聞き入れる、常に冷静なキャラクターという役どころだ。「義理、人情、面子」を重んじる尾谷組の一員である一之瀬だが、ときには激しく荒ぶることも。場面写真には、スーツを着た一之瀬がすごみを利かすさまや、たばこを吸う姿が捉えられている。

初めて極道役に挑戦した江口は「現場では『いま台本を超えているぞ』という手応えを何度も感じる瞬間がありました」と述懐。さらに「白石監督にとって、東映にとって、そして僕ら俳優にとって、新たな名刺代わりの1本として皆さんに届けばうれしいですね」とコメントを寄せた。

「孤狼の血」は5月12日よりロードショー。

※「孤狼の血」はR15+指定作品

(c)2018「孤狼の血」製作委員会

映画ナタリーをフォロー